校正室

一般校正サービス

お買上げ頂いた分銅やお手持ちの分銅を、校正・器差付けサービスによってグレードアップし、高い精度をカタチにします。

器差付けサービス(分銅新規購入時)

分銅1個当たり ¥2,000

ドキュメントサービス(分銅新規購入時)

トレーサビリティ証明書一式 ¥10,000
(校正証明書、校正結果、トレーサビリティ体系図の一式)

再校正費用(調整・器差付けを含む)

校正区分/表す量 F1級
(OIML R111 F1 準拠)
F2級
(OIML R111 F2 準拠)
M1・M2級
(OIML R111 M1・M2 準拠)
料金 料金 料金
20kg超 30kg以下 ¥20,000 ¥15,000 ¥10,000
2kg超 20kg以下 ¥15,000 ¥11,000 ¥6,000
1g超 2kg以下 ¥8,000 ¥6,000 ¥5,000
1g未満 ¥5,000 ¥4,000 ¥3,000

● トレーサビリティ証明書一式(校正証明書、校正結果、トレーサビリティ体系図の一式)付
●調整は行いますが、キズやヘコミ、塗装ハガレなどの修理は別途お見積りとなります。

基準器検査料金

基準器検査(茨城県計量検定所)

1級検査手数料(非課税) 2級検査手数料(非課税) 3級検査手数料(非課税)
20kg~500g・・・@8,300円 20kg、10kg・・・@820円 20kg、10kg・・・@680円
200g~1mg・・・@3,350円 5kg~10mg・・・@670円 5kg~10mg・・・@500円
●基準分銅の有効期限はSUS製及び黄銅クロムメッキ製は5年、鋳鉄製は1年
●代行手数料・・・申請1回につき¥10,000(消費税別途)

基準器検査を受けられる分銅

1級 2級 3級
円筒分銅
円筒分銅 非磁性ステンレス ×
黄銅クロムメッキ
増おもり型分銅 ×
板状分銅
枕型分銅 ×

基準器検査を受けられる要件

届出製造・修理事業者、計量士、適正計量管理事業所で、特定計量器の検定・検査等の使用に限られます。 また、計量トレーサビリティーの根拠を与えるものではありません。


分銅の校正動画

分銅の校正説明冊子(PDF)

お気軽にお問い合わせください。0296-43-7021受付時間 9:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問合せ