会社案内動画youtube

会社概要

社 名:
株式会社 大正天びん製作所  (Taisho Balance Mfg. Co.,Ltd.)
創 業:
大正5年(1916年)8月24日
払込資本金:
1,000万円
役 員:
代表取締役(社長) 矢中 亨  取締役 小竹 富雄 、 森 隆夫
所在地:
茨城県下妻市高道祖4219-72
工場敷地:
1,320平方m
建 物:
950立方m
事業内容:
分銅の製造・修理・販売及びJCSS校正サービス
計量、計測機器及び試験機の販売
取引銀行:
常陽銀行下妻東支店、筑波銀行たかさい支店、ゆうちょ銀行
関連会社:
新光電子株式会社、 株式会社下妻精機

会社沿革

大正5年(1916)
東京都大田区に「大正製作株式会社」の精密天びん製造専門工場としてスタートする。
昭和25年(1950)
分離独立し、過渡的に社名を「株式会社大久間製作所」 とする。
昭和28年(1953)
増資に併せ、社名を実質的旧称である「株式会社大正天びん製作所」とし、精密天びん専門メ-カ-として 製品の開発・生産にあたる。
昭和37年(1962)
東京はかり工業協同組合を設立し、当社社長が理事長となり協同化をめざす。
茨城県下妻市に44,800平方mの土地を買収し、総工費3億2千万円をかけて工業団地を造成する。
昭和44年(1969)
3月工場製造部門が移転し、4月1日に操業を開始する。
昭和45年(1970)
10月本社移転。
昭和59年(1984)
新光電子株式会社グル-プの一員となる。精密電子天びんの製造を開始。
平成12年(2000)
精密分銅の販売を開始
平成17年(2005)
9月質量(分銅、おもり)のJCSS登録事業者(登録番号:0165)として「独立行政法人製品評価技術基盤機構」から認定され登録し、JCSS校正サービスを開始する。
平成22年(2010)
6月新JISマーク表示制度におけるJIS規格「JIS B 7609 分銅」の認証を認証機関JQAから取得(認証番号JQ0310006)しました。
JISマーク付分銅の販売開始
平成23年(2011)
1月新社屋に移転(はかり工業団地内)
平成31年(2019)
「独立行政法人製品評価技術基盤機構」から校正能力の範囲拡大が認定され、E2クラスまでのJCSS校正サービスを開始する。

ビジネスアクセス

住 所:
茨城県下妻市高道祖4219-72
TEL:
0296-43-7021
FAX:
0296-43-8150
E-mail:
info@taisho-balance.co.jp
大正天びん製作所アクセスマップ

お気軽にお問い合わせください。0296-43-7021受付時間 9:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問合せ